肌荒れ ヘアカラーについて

ヘアカラーで肌荒れ?アレルギー症状に注意…

ヘアカラーによるアレルギーの症状は
以下のようなものがあります。

  • 頭皮にブツブツができる
  • 頭皮がかゆくなる
  • 頭皮が腫れる
  • まぶたや顔が腫れる
  • 頭皮や顔、耳、首すじなどが赤くなる
  • 髪の生え際や額に湿疹ができる

こういった症状はヘアカラーに含まれる
酸化染毛剤によって起きることが多いです。

 

そうならないために事前に
必ずパッチテストを行う必要があります。

 

例え、以前に使って大丈夫だったものでも
皮膚アレルギーは突然現れることがあります。

 

もし、そういった症状が出た場合
原因となる物質を含むヘアカラーは
使わないようにしたいところですが、
メーカーを変えても同じ原因物質が使われていれば
同じようにアレルギー症状が出てしまいます。

 

製品の特定は美容室でもできますが、
原因物質を特定させるとなると
医療機関のパッチテストでないと出来ないので
一度、アレルギー症状が出てしまうと
今後、ヘアカラーを行うのが少々厄介なことになるかもしれません。

 

【40代以上におすすめのスキンケア化粧品】

 

 

 

アバタ面の汚肌で
コンプレックスまみれの40代女性が
幸せをつかんだのは
このスキンケアがあったから!
  ↓↓↓
★あの美容部員も隠れて使っている!
美魔女養成コスメを厳選