50歳以降の肌荒れの原因は老化だけじゃない?

50歳以降の肌荒れの原因は老化だけじゃない?

年齢とともにシワが増えたり、
肌がかさついたり乾燥したりするのは
仕方がないことだと思っている人は多いでしょう。

 

ですが、50歳を過ぎても
キレイは肌をしている方もいます。
つまり、肌トラブルの原因は
老化だけではないといえます。

 

 

40代、50代以上の肌荒れの原因

40代、50代となり更年期になってくると
女性ホルモンであるエストロゲンが減少していきます。

 

エストロゲンは肌のハリの元である
コラーゲンを作り出すもので
減少すると肌の老化につながり
ほうれい線も目立つようになってきます。

 

エストロゲンは
美肌にとっても必要不可欠なものです。

 

エストロゲンを増やす成分

イソフラボン

食事でエストロゲンを増やすこともできます。
中でもイソフラボンという成分は
エストロゲンと同じような働きをすると言われています。

 

納豆、豆腐、きなこ、油揚げ、味噌
などといった大豆食品には
大豆イソフラボンが含まれています。

 

また、ザクロや山芋にも
イソフラボンが豊富に含まれています。

 

ゴマグリナン

ゴマにはゴマグリナンという
ポリフェノールの一種が含まれていますが
これもエストロゲンとよく似た働きをします。

 

ごまはそのまま食べても
消化されにくいので
すりおろして食べることをお勧めします。

 

ボロン

女性ホルモンを活性化させる働きがあるものに
ボロンという成分があります。
ボロンはキャベツ、プルーンに含まれています。

 

ビタミンE

ビタミンEはエストロゲンを作り出す
卵巣機能の衰えをカバーする作用があり
エストロゲンの生成には重要な成分です。

 

アボカド、かぼちゃ、アーモンド、大根の葉
などにはビタミンEが豊富に含まれています。

 

これらの食品を上手く摂るようにしていくことで
肌荒れ対策にも役に立てることができるでしょう。

 

 

【40代以上におすすめのスキンケア化粧品】

 

 

 

アバタ面の汚肌で
コンプレックスまみれの40代女性が
幸せをつかんだのは
このスキンケアがあったから!
  ↓↓↓
★あの美容部員も隠れて使っている!
美魔女養成コスメを厳選