寝起きに肌が乾燥?その理由と肌がきれいになれる秘訣

寝起きに肌が乾燥している…

 

もしそう感じるのであれば
いくつか確認して
注意した方が良いでしょう。

 

というのは、
肌が乾燥すると
ニキビ吹き出物ができやすくなります。

 

一見、肌の乾燥とニキビは
真逆のように感じるかもしれませんが

 

肌が乾燥することで
逆に皮脂を過剰に分泌しようと
脳が反応してしまいます。

 

皮脂の過剰な分泌は
ニキビや吹き出物の原因となります。

 

肌が乾燥する原因は?

部屋が乾燥している

意外と見落としやすいのですが、
部屋の湿度が低いことによって
肌が乾燥してしまう
ということです。

 

部屋の湿度は60%くらいが
肌に良いとされていますが
気づかないうちに乾燥してしまうことも
少なくありません。

 

いくら寝る前に
しっかりと肌を保湿していても

 

部屋が乾燥していることで
肌も乾燥してしまうことがあります。

 

食生活の乱れ

美容のために摂りたい栄養素というと
ビタミンやミネラルですが

 

外食が多かったり
食生活が偏ると
充分なビタミンを補給することが出来ません。

 

 

また、ビタミンをせっかく摂っていたとしても
糖質を摂りすぎると
体内のタンパク質や糖質と結びつき
糖化を起こします。

 

そうなると
肌のターンオーバーを遅らせることとなり
肌の乾燥、ごわつき、くすみの原因
となりかねません。

 

 

普段の生活とスキンケア化粧品できれいな肌へ…

部屋の保湿、
バランスの取れた食生活…

 

そういったことに気を付けつつ
肌の保湿に良いスキンケアを使うことをオススメします。

 

逆に、
いくら良いスキンケアを使っていたとしても
食生活が乱れていたり
部屋が乾燥したりしていると
お肌は乾燥してしまいます。

 

そしてお肌の乾燥は
ニキビ、肌荒れの原因となりかねません。

 

 

 

 

アバタ面の汚肌で
コンプレックスまみれの40代女性が
幸せをつかんだのは
このスキンケアがあったから!
  ↓↓↓
★ニキビ、肌荒れをケアする商品